ファイナルファンタジー12 最終回を迎えて・・

ゲーム実況

※この記事はネタバレを含みます※ 

 

こんにちは!みぃちゃんです(∩・ω・∩)♪

 

8月27日に、ファイナルファンタジー12 の実況が最終回を迎えました!🌸

(公式サイトはこちら

 

私にとって初めてのFF12は、リマスターとなるザ ゾディアック エイジでしたが、

想像していたよりもすごく面白くて、難しくて、楽しくて・・。

あっという間にエンディングを迎えて、嬉しい気持ちもあるし寂しい気持ちもある。

もっとヴァンくんたちと冒険していたい・・!って思わせてくれる作品でした。

 

そして今回は、エンディングを迎えたということで、改めて想いを綴ろうと思います😊🍀

  

ファイナルファンタジー12の歴史

 

最初の作品として、2006年3月16日にプレイステーション2で発売されたFF12。

その後、アルティメットヒッツも出て、2017年7月13日に、

ザ ゾディアック エイジが発売されました💡

(アルティメットヒッツは、スクエニがが過去に出した名作の廉価版という意味みたいです👀)

 

Wikipediaに発売までの歴史が書かれていましたが、

開発から発売まで、約5年かかっているそうで・・!

元々は2002~2003年内に発売する予定だったから、3年以内で完成されるはずだったんですかね?

 

3年であんなに高クオリティな世界を作れるってすごいことだよね・・!

 

でも、その間にプロデューサーが代わられたり、他のシリーズが発売されたり、

色んなことがあったんですね・・!😲

 

ひとつのシリーズのプロジェクトが始まって、私たちの手元に届くまで

本当にたくさんの方が携わって、たくさんの時間を費やして出来上がる1枚のDisc。

普段、ゲームをプレイして、クリアして、そしてまた次のゲームへと私は旅立ちますが、

改めてブログを書くことによって、色々と調べてみたり、発見があります!😢

ただ単純にゲームをプレイするだけじゃなくって、ほんのちょっとでもゲームの裏側というか、

開発面だったり製作者側の裏事情を知ることで勉強になるし、私自身知識が身につきます。

FF12はストーリーがシリーズの中でも特に難しいイメージがあったので、

クリアした今、より詳しく知りたいって思っています。

 

ストーリー

 

アーシェ王女とラスラ王子

 

とは言ったものの、Wikipediaだったりネットで検索してると本当に色んな情報が出てくるので

知りすぎるのもちょっと嫌←なので(笑)、なんとなくのイメージで私も書いていきますね(^^)/

 

----------------------------------------------

 

前述したように、ストーリーが難しいイメージがあったのですが、

実際にプレイして思ったのは「 やっぱり難しい!(笑)

 

ファイナルファンタジーシリーズ自体、

ドラクエと比べると少しとっつきにくいイメージがあるんです。

 

ドラクエは子供向け、FFは大人向けってイメージがあるの。。

 

だから私もYouTube活動をするまでは、FF6や10くらいしかプレイしてこなかったんです・・💦w

 

元々子供の頃からドラクエ派だった私ですが、

実況で色んなFFシリーズに触れていく内に、すっかりFFの虜になってしまって。

でも、ナンバリングをプレイしていく中で、

どこかやっぱりFF12は難しいイメージがあったんですよね。

 

おそらく、バトルシステムがそう思わせていたのかもしれないです。。

「これ私にできるの・・?」っていう気持ちが強くなっちゃって、

いつかやってみよう、また今度にしよう、ってなっていました😢💦

 

ストーリーに関しては、政治系の色が強く、帝国が出てきます。

そしてその帝国に対抗する!っていうキャラクター達が今作の主要メンバーなんですよね👀💡

(あってるかな・・💦w)

 

でも、クリアした今、改めて振り返ってみると、

そこまでストーリーは難しくないのかもしれないです・・!

出てくる単語だったり、システム面がそう思わせてるだけで、

実際は意外にシンプルだったかもしれないです(*’ω’*)✨

 

みんなが主人公

 

まずビックリしたのが、最初に操作したキャラクターがヴァンくんじゃなかったことです👀💦

 

私はオペラオムニアっていうアプリを遊んでいて、FF12のキャラクターは何人か知ってたんです。

その中に、「ヴァン」っていうキャラクターがいて、オペラをする前からも

このヴァンくんが一番目立っていたし、主人公なんだなってイメージがありました。

 

久しぶりに立ち上げてみた・・!FF12のキャラはこれだけいました💡

 

なのに、最初に操作したのはヴァンくんではなく、レックスっていうキャラ・・!

オペラでも登場していなかったので、「誰・・?」っていうのがまず浮かんだのと、

ヴァンくんたちと何かしら繋がりがあるのかな?って思いました。

 

ただ、ストーリー展開が結構重ためで、その後悲しいイベントが起きてしまって・・😢

 

FF零式を思い出しちゃった・・。°(´ฅωฅ`)°。

 

でも、冒険を進めていく内に「このキャラ知ってる!」っていう、嬉しい展開がたくさん起きて、

気付いた時にはヴァンくんを含めたくさんの仲間がいましたଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

その中でもバルフレアは主人公アピールがとにかくすごくって・・w

 

初登場シーン!声も渋くてカッコいい・・!

 

割と序盤で出会えたんですけど、第一声?二言目で既に主人公だよって言っていました😲⚡

 

そして一緒にいたフランさんも、オペラで既に知っていたけどやっぱり綺麗!✨

パンネロにアーシェやバッシュ、他にもゲストキャラとして、

色んな方が仲間になってくれました😢🍀

 

主人公は12のキャラをパッと見たら、「ヴァンくん」?って思ってしまうけど、

クリアした今は、皆が主人公 だなって思います。

 

パンネロはバトルになくてはならない存在だったし、

アーシェは冒険をしていく中で一番立場的に、成長を感じました。

バッシュさんはそんなアーシェや、皆の盾になってくれて、

ヴァンくんはたまに言葉遣いが「めっ!( ˘ •ω• ˘ )」てなるけど、

大事な時はちゃんと引っ張ってくれて、皆がビックリするようなことも

たくさん言ってくれました。

フランさんもミストに敏感だったけど、バルフレアさんの傍にずっといて、

最後までフランっていうキャラをしっかりと務めてくれた感じ・・!

そしてバルフレアさんは私は何度も「カッコいい・・!」って思うシーンがあったし、

物語の色んなところで、そして最後も美味しい所を持っていったかな?(*´σー`)エヘヘ

 

FF6と似たような感じで、皆が主人公だなって私は思いました( *´艸`)

 

音楽はどんな感じ? 

 

FFといえば、植松伸夫さんがいつも担当されていますが、

なんと、この12は崎元仁さんという方が担当されていました!👀💡

(プロデューサーの松野さんと親交が深い方みたいです・・!)

 

バトルに勝った時に、ファンファーレが流れるのですが、

今作の場合、バトルがシームレスな為、ボス戦での勝利時にしか流れなかったんですよね・・!

そういった当たりも過去のナンバリングとは違っていますよね・・😲💡

でも、チョコボに乗ったときにあのおなじみのテーマソングがアレンジで流れていたり、

全体を通して、新鮮な感じでした!ヾ(≧▽≦)ノ

 

難易度はどんな感じ?

 

ひととおりプレイしてみて、私が感じた良かった部分、うーんってなった部分について💡

 

難しかったところ

 

なんといっても ガンビットシステム ですね!

もちろんガンビットシステムをOFFにして、

自分でコマンド命令して戦うこともできるのですが、

せっかくあるシステムだから使わなきゃもったいない!って思って、

試行錯誤しつつガンビットを組み込んでいました。

 

ガンビットは「細かい作戦」「プログラムのフローチャート」のようなもので、

例えば・・

 

ガンビットアクション
HPが100%の敵盗む
HPが40%以下の味方ポーション
雷に弱い敵サンダー

 

みたいな感じで、条件を自分で決めて、上から順番にキャラクターが行動をしていくんです!

ガンビットの種類がとにかく多くて、組み合わせ次第で何百通りものパターンが生まれるので

毎日このガンビットを組み込むのに頭を悩ませていました😢💦w

 

実際に使ったガンビットは数種類だったけど、お店にはいーっぱい売られてて、
多すぎて買い切れなかったよ( ´›ω‹`)💦

 

でも、慣れてきたらこのガンビットの便利さに気付いて、

思ったように動いてくれることが何よりも嬉しいんですよね!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

すごく頭を使うけど、頭を使う時間さえも楽しくて・・(*ノωノ)♪

キャラクターごとにアクションに特徴を持たせて、私はやっていました。

 

例えば学校に行っていて、皆がこのFF12をしていたら、

どんな風にガンビットを設定してるか、皆で言い合ったりするのかな?とか、

ジョブだったりライセンスの割り振りだったり。。

きっと色んなアイデアが浮かぶんだろうなって思いました(◍ ´꒳` ◍ )

 

「うー( ´›ω‹`)」って思った部分もあって、

バトル中にメンバーを代えたい!って思った時、ロックがかかって代えれないことが多くて。。

それが結構ネックでした😢💦

ターゲットにしていたり、されているからなのかな?

そこがもう少しフランクに入れ替えできたら良かったかなって思いました☆

 

あとは、要所要所で出てくる単語が少し難しくて。。

 

FF13でもあったよねっ、
「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」・・・!

 

まさにそんな感じで、難しい用語がいっぱいだから余計にストーリーまで

難しく感じてしまったんですよね(´・ω・`)。。

クリアした今、もう一度プレイして

「あの時のあの言葉はどういう意味だったのか」っていうのを確かめたいし、

ゆっくりと街を歩きたい、行ったことない場所もたくさんあるから行ってみたい!

そしてモブ討伐もやりたいって思っちゃいますよね( *´艸`)

 

あともうひとつが、ジャッジの方達の仮面・・?かな( ´›ω‹`)💦

誰がどんな顔をしていて、どんな表情で喋ってるんだろう、って分からなくて、

大事なシーンでも仮面を付けたままだったので少し寂しかったかな。。😢

 

良かったところ

 

良かったところももちろんたくさんあります!

実際私も実況の合間合間にお金稼ぎを頑張ったり、町へフラーッと足を運んだり。

視聴者さんからもコメントを頂いていましたが、

等身大で自分自身が町を歩いたりダンジョンを歩いたりするのが

リアリティがあったんですよね・・!✨

 

  • キャラクター

ヴァンくんを含む総勢6人の仲間がいて、

他にもゲストキャラとして数名の主要キャラが仲間になってくれました。

FF12は大きなテーマとして「空賊」も掲げてるのかな?

個人的には皆の衣装がすごく新鮮でした!

特にフランさんはヴィエラ族といって、うさぎさんの種族なんですよね。

セクシーな衣装で弓を放つ姿もカッコよかったし、

ヒュム族(人間)に囲まれてのフランさんが特に存在感があった気がします・・!

バトルでは満遍なく皆使っていたけど、
個人的にはバルフレアとフランさんが好きでした!

 

  • ハイスピードモード機能

最初の頃はどうかなー?って思って使わなかったのですが、

便利さに気付いてからはずっとハイスピードモードを活用していました!

12の世界は本当に町もダンジョンも、フィールドも広くて、そして移動が多いんですよね。

このハイスピードモードがあったからこそ快適にプレイ出来たと思います。

動画外での育成に関しては4倍速を多用していたので、本当にハイスピ様様です😂w

 

  • ストーリー

難しいイメージは最後まであったけど、アーシェが辛い状況から解放軍として再出発して、

ヴァンくんたちと冒険を進めていきながら成長していく姿もすごく良かったです!

そう考えるとやっぱりアーシェが主人公でもあるんですよね。。👀

やっぱり皆が主人公!ヾ(≧▽≦)ノ

 

  • バトルシステム

今までにない初めての「ガンビットシステム」。

本当に楽しかったし、頭を使う分成功したときの喜びもいっぱいありました!

あとは聞いたことのない魔法や特技があったので、そういうのももう少し使ってみたかった~😢

 

  • ジョブ/ライセンス

FFといえばのジョブですが、今作はウーランやシカリ、機工士といった、

初めて聴くジョブもありました👀💡

私はオペラオムニアでキャラクターが装備しているものだったり、

雰囲気を意識してジョブを決めましたが、正解とかってあるのかな・・?

誰がどのジョブについてもきっと活躍できたと思うし、後悔はしてないと思う!

ライセンスもジョブによって違っていたり、割り振っていくのがFF10や13みたいで面白かったです✨

プレイ中に何度も、次やるならこのジョブはあのキャラにさせよう!
みたいな発想がどんどん生まれていました~

 

  • ファンファーレ

ボスを倒した時にしか聴けないファンファーレ。

今回はより特別な感じがしたし、勝利時の皆のポーズもいろいろあって良かったです!

とくにパンネロはツボでした・・🤣w

毎回武器を捨ててたよね!・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ

 

  • ミストナック

キャラクターに用意された必殺技で、これは本当に楽しかったー!

使い始めた頃はもちろんよく理解していなかったけど、

意味が分かってからはすごく楽しくて、毎回のボス戦で使っていました💡

チェーンをうまく投げるとより強いダメージを与えたり、

キャラによってもちろん技名、モーションも用意されているのでそこを見るのも

バトル時の楽しみのひとつでした☆

 

あの声優さんが出演していた・・!?

 

キャラクターにボイスが用意されていて、

今作もたくさんの声優さんを堪能することが出来ました!(#^^#)w

私は好きな声優さんが何人かいて、

その中のひとりが「小山力也」さんなんです。
龍が如くの冴島さん、ドラクエ11のグレイグ役の方です✨

 

プレイしながらどんな声優さんが出てるかな?ってそこも楽しみにしながら

いつも聴いてるのですが、冴・・小山さんの声だと分かったときはすごく嬉しかったです!😢

小山さんはまさにバッシュの役にピッタリで、どっしりと構えた感じだったり、

盾となってくれそうなところとか、もうハマリ役で最高でした(´;ω;`)

  

そして、バルフレア役の平田広明さん!

パイレーツ・オブ・カリビアンのジャックスパロウだったり、

ワンピースのサンジだったり。。

今回は空賊でしたが、海賊もお任せあれ!な方でしたね( *´艸`)

渋めな声と少し軽そうな感じが平田さんもピッタリで、

耳がいつもほわほわしていました・・(///▽///) w

 

あとは、大塚明夫さんが出ていたり、お父様の大塚周夫さんも出ていたり・・

アナゴさんの若本規夫さんも出ていたり、

本当にすごい声優さんがいっぱい出ていました!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

最後に

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

私にとって初めてのファイナルファンタジー12。

プレイしたのがザ ゾディアック エイジで良かったなって改めて思います!

無印版をプレイしていないので比べることができなくて申し訳ないです( ´›ω‹`)💦

でも、初めて12を観るよーっていう方や、懐かしんでくださる方が

少しでも楽しめたらいいなって思って私も頑張りました。

 

いつかやりたいなって思っていた作品をこうしてプレイして、

エンディングを迎えることができて本当によかったです!😊✨

 

ファイナルファンタジー12 再生リストはこちら

 

皆でシュトラールに乗って、色んなゲームの世界へ飛び立とう!( ^o^)⊃―☆*・。・゚*

 

以上、みぃちゃんでした~ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

【PS4】ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

----------------------------------------------

【製品情報】
商品名:FINAL FANTASY Ⅻ THE ZODIAC AGE/ファイナルファンタジーⅫ ザ ゾディアック エイジ
対応機種:PlayStation®4/Nintendo Switch™/Steam®/Xbox One/Windows10
発売日: 2017年7月13日(木) 発売
CERO表記:B区分
発売・販売: SQUARE ENIX

【著作権表示】
© 2006,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

このコンテンツは株式会社SQUARE ENIXが権利を有する著作物を利用しています。
当該コンテンツの転載・配布は禁止いたします。

コメント

  1. 読売丸 より:

    こんいちは♪ 初めてコメント投稿してみました。

    FF12、改めてお疲れ様でした。
    いろいろ調べたんですね。みぃちゃんすごいです!
    僕も初見で分からないことがありましたが、かなり参考になりました。

    • みぃちゃん みぃちゃん より:

      コメントありがとうございます!✨

      クリアした後、余韻が残っていて、色々と調べたり
      もう少し想いを伝えたい!って思って・・(n*´ω`*n)
      少しでも参考になれば嬉しいです!(#^^#)♪

error: いてててっ( ´›ω‹`)